J-POPの女性アーティストの楽曲とアルバムを紹介。 ユイ、加藤ミリヤ、倉木麻衣、西野カナ、ジュジュ、青山テルマ、スーパーフライ、絢香
 

JUJU : ジュジュ

JUJU : ジュジュ
Biography

JUJU(ジュジュ、2月14日 – )は、日本の歌手。広島県庄原市出身。ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ所属。

 ・ JUJUのまとめサイト: 100JUJU.com

JUJU のオリジナル・アルバムリスト

Wonderful life (2007)
What’s Love? (2009)
JUJU (2010)
YOU (2011)
DOOR (2014)
What’s You Want (2015)

JUJU のカバー・アルバムリスト

Request (2010)
Request II (2014)

 ・ Spotify : JUJU : ジュジュ

12歳の頃からジャズシンガーを志し、18歳で単身渡米。
ジャズをはじめ、さまざまなジャンルの音楽に触れ独自の音楽性を築いていく。
2001年より、他ミュージシャンとの音楽活動に参加。2004年『光の中へ』でメジャーデビュー。
2006年『奇跡を望むなら…』がロングヒットを記録し、07年度USEN 年間総合チャート1 位を獲得。その後も『素直になれたら JUJU feat.Spontania』が大ヒットを記録、ブレイクを果たす。
2009年リリースの『明日がくるなら JUJU with JAY’ED』は、映画『余命1 ヶ月の花嫁』の主題歌として日本中の女性たちの涙と注目を独占した。
2010年、「今の私の正直な気持ちをまとめた」というアルバム『JUJU』をリリース。第52 回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。さらにファンからのリクエスト曲に応えた自身初のカヴァーアルバム「Request」は、女性シンガーのカヴァーアルバムとしては史上初のオリコン2 週連続1 位を記録。次いで11月に発売した「この夜を⽌めてよ」は、菅野美穂主演ドラマ「ギルティ〜悪魔と契約した女」主題歌に抜擢され、異例のロングヒット。そして6/1 に、反町隆史主演、関⻄テレビ・フジテレビ系全国ネット火曜よる10時ドラマ「グッドライフ」主題歌「また明日…」を発売。7/13 には通算4 作目となるオリジナルアルバム「YOU」をリリース。オリコン週間チャート2週連続1位を獲得。

そして、11月30日に初のJAZZ ALBUM「DELICIOUS」を発売。JAZZ 史上初のオリコンTOP5入りを達成。
2012年1月25日、映画「麒麟の翼」主題歌「sign」をリリース。同年3月には、「花がめぐるところへ」がジャックスCM ソングに起用され、本人出演・オールNY ロケのCM が話題となる。続く6月13日には、JUJU の新境地ともいえるハートフルなミドルチューン「ただいま」をリリース。同年10月10 日には、映画「ツナグ」の主題歌に起用され、デビュー当初から約7年間温め続けた大感動バラード「ありがとう」をリリース。